パネル施工事例

  NEW!
  
  株式会社ドーゴーチ 高取発電所

  2018年6月21日発電開始
  太陽電池容量:180.36kW
  年間予想発電出力:212,834kWh
  
 
  
  
 
  
  株式会社 ドーゴーチ 尾道発電所
 
   2017年5月20日発電開始
  太陽電池容量:524.160kW
       年間予想発電出力:631,153kWh  
 
 
      
      
  Y様邸 30.24kw
 
      

      
       ㈱T様 東緑台   2017年3月22日完了  423.3kw
 
 
   

  S様 6.16kW
 


   ㈱I様 56.619kw
 

 
   ㈱ K 様 49.920kw
 

 
   ㈱ E 様 22.360kw
 

 
   F様(49.92kW)
 


   株式会社ドーゴーチ 甲田町発電所

   2015年10月8日発電開始
   太陽電池容量:210kW
   年間予想発電出力:213,052kWh
 
 


   株式会社 ドーゴーチ 東緑台発電所
   2015年8月18日現在

   太陽電池容量:426.57kW
   年間予想発電出力:447,820kWh
 


   東緑台 ㈱ N 様
 

 

   東緑台 ㈱ T 様
 

 

   福山 M様 工場屋根
 

 
 
   ㈱ G 様
   2015年3月2日納入致しました
 


   東緑台 ㈱ T 様
 


   株式会社ドーゴーチ 廿日市東緑台発電所

   2014年4月2日発電開始!
   太陽電池容量193.50kW
 


 2013.12.21   広島ヘイワ様 メガソーラーが竣工しました!

太陽光パネル
屋根 1,285枚(276.275kw
法面 3,325枚(714.875kw
合計 4,610枚(991.150kw

パネル面積
屋根  1,980㎡
法面  4,935㎡
合計  6,915㎡

総発電量

年間1,000,000kw以上

ドーゴーチが施工したメガソーラーが中国新聞(2013年8月7日朝刊)の記事に載りました。
広島ヘイワ様の太陽光発電設備は、工場屋根に279.5kw(1300枚)、法面に711.65kw(3310枚)太陽光モジュールを設置しました。
通常、太陽光発電を家屋に設置する場合、屋根裏温度は11℃、室内温度は1~2℃下がるデータが出ております。これは、屋根とモジュールの間に隙間が出来る為です。

これまで、毎年真夏の日差しに耐えてきた広島ヘイワの工場屋根さん。
これからは、「太陽光モジュール」という麦わら帽子を被り続けます。

 

 
希少なアルガンオイルに広島県産大長レモン油をブレンド
施工実績
ソーラー施工実績132棟 (2016年8月末現在)

T様邸の場合

        昨年の6月に設置しました。娘が出産で帰ってきて、それまでは買電より売電が多かったのですが、先月初めて逆転し電気代がかかってしまいました。

O様邸の場合

       昨年の6月に設置しました。今まで電気代は支払うのが当たり前だと思っていました。今では削減分でローンも払えて、貯蓄も増えています。それに主人の夕食も一品増える事も多々あったりして・・・・。