海外事業部門

海外事業部門は国際業務企画室へと名前が変わりました。


国際業務企画室

2015年に株式会社ドーゴーチの100%出資によりスリランカにJ LINES(PRIVATE)LTD(以後「J LINES」)が設立されました。J LINESは2018年にスリランカの海外雇用庁から送出し機関の認可を受けました。国際業務企画室はJ LINESから日本への人材の受け入れに関する業務を中心に活動しております。

J LINESのスリランカ向けホームページはこちら→http://www.jlines.org/




 
会社名:  J Lines (Private) LTD  株式会社ジェー・ラインズ
送出機関登録番号:3161
取締役: シターラ·サンダルワン
経営戦略責任者:道垣内 文夫                              

  事 務 所
所在地:106番, コッターワ.ロード, ピリヤンダラ, スリランカ.
電話番号:+94-112-617180
Fax番号:+94-112-617180
E-Mail:jlines@jlines.org
Webサイト:www.jlines.org
     



 


  

J LINES(PRIVATE)LTD (以後「J LINES」)の関連会社である株式会社ドーゴーチの代表取締役 道垣内文夫がスリランカへ旅行した際、伝統文化に触れ、強い興味を持ちました。また、一生懸命に働いているスリランカの人の姿を見て「この国で会社を起して、両国の支えあいになる良好な交流を続けたい」という思いを抱きました。
そんな道垣内のもとに、シターラ·サンダルワンが株式会社ドーゴーチに入社してきました。彼はスリランカと日本の良好な関係を望み、その架け橋になる事を夢見て入社しました。
その後、道垣内のスリランカに対する強い思いと、シターラの「若くて優秀で技術のあるスリランカの若者をなんとかして日本の企業様に紹介してあげたい」という思いにより、2015年12月にスリランカのピリヤンダラにJ LINESが設立されました。
2018年1月1日にJ INESはスリランカ民主社会主義共和国 外務省海外雇用庁(SLBFE)の認可を得て、2018年の2月からスリランカ・ピリヤンダラの営業所で事業を開始しております。

 
 シターラ・サンダルワン

   挨 拶
スリランカと日本を繋ぐ大きな架け橋になり、勤勉で、真面目なスリランカの若者を日本企業様に紹介して、お互いにとって役に立つ国際的な業務に貢献したいと思うので、宜しくお願い致します。



 
 学歴の高いスリランカ人

 教育制度は小学校5年,中学校4年,高校が前期2年,後期2年,大学4年となっています。社会主義国のため公立学校では大学まで無償である。スリランカの識字率は92.5%で、これは他の第三世界の国々と比べて極めて高い数字であり、南アジアでは最も高く、アジア全体で見ても高い数字です。

豊かな職業訓練環境
 スリランカの技術・職業訓練は職業技術訓練省の管轄のもとで国立徒弟・工業訓練公社(NAITA),セイロン・ドイツ技術訓練所(CGTTI),職業訓練公社(VTA)や技術教育訓練局(DTET)で約320校が運営されています。なかでもDTETはその中核機関として傘下に36の技術学校(Technical College)を抱える。これらの技術学校で実施する訓練は電気,電子,機械,溶接,自動車整備,木工,配管,IT,冷凍,空調,会計,秘書等80コースと多岐にわたる。訓練期間はフルタイム,パートタイムにより異なるが6ヵ月および1年間コースが主流である。

  









 JITCOからの信頼
J LINESのシターラが技能実習生制度の発展の為、技能実習生向けの日本語のガイドブックをスリランカ語に翻訳し、JITCO(国際研修協力機構)に提供しました。この事はJITCOより高く評価されました。

  


 日本語教育
来日前の講習は約4ヵ月です。講習期間中は日本語教師の資格を取得している先生による日本語のレッスンを実践しています。目標はN4からN5までの日本語能力を身につけさせることです。JITCOによると、日本語能力の低い実習生が問題を起したり、失踪したりする可能性が高いようです。J LINESは日本語だけではなく、実習生が安全に日本で生活できる為にそして、効率よく技能実習活動をする為に必要な知識の習得を目指しております。


  

 日本の習慣も習得
技能実習生は入国するまで、日本の生活様式をそのまま体験してもらう事で、日本の規則を教育しています。例えば、入室時にはスリッパを履く事や、ゴミの分別等を体験してもらう事で、日本の規則を教育しています。
  









 





 

希少なアルガンオイルに広島県産大長レモン油をブレンド
施工実績
ソーラー施工実績132棟 (2016年8月末現在)

T様邸の場合

        昨年の6月に設置しました。娘が出産で帰ってきて、それまでは買電より売電が多かったのですが、先月初めて逆転し電気代がかかってしまいました。

O様邸の場合

       昨年の6月に設置しました。今まで電気代は支払うのが当たり前だと思っていました。今では削減分でローンも払えて、貯蓄も増えています。それに主人の夕食も一品増える事も多々あったりして・・・・。